ナチュラルメイクで女子力アップする方法とは

いかにメイクをうまくしてきれいになるか、女子力をアップさせるか、を追求する女性は多いです。ファンデーションを厚塗りしたり、目を大きく見せるためにアイメイクを濃くしたり。化粧を厚くすればするほどかわいくなると思うかも知れませんが、実際は女性からも男性からもナチュラルメイクの方が印象が良いのです。さらに健康的に見せてくれます。正式な場を始め多くの場で用いることができます。以下は基本的なナチュラルメイクの方法です。

 

ナチュラルメイクで女子力アップする方法とは
まず化粧前のスキンケアをしっかりします。肌の状態によって化粧のノリが変わってきますし、肌荒れもしにくくなります。化粧水と乳液は必ず塗りましょう。
そして大切なのがベースです。ファンデーションは薄めに塗ります。どちらかというと粉ファンデよりリキッドファンデやBBクリームなどを使うとみずみずしく仕上がります。特にBBクリームは日焼け止めや化粧下地、美容液などの機能がこれ1本で代用できるのでお勧めです。隠しきれないシミやクマはコンシーラーで部分的に隠します。素肌を完全に厚塗りで隠してしまわないことで自然で明るい印象になります。仕上げにスポンジで軽くポンポンと叩くか手のひらで少し抑えると肌によくなじみます。
眉を書くときは太すぎず細すぎず、眉頭を薄めにして眉と眉の間隔を少し開けるようにて描いていきます。もともと眉の細い人は少し太めで描くとナチュラルに見えます。
ナチュラルメイクで女子力アップする方法とは
アイシャドウは色を強調するよりも単色でグラデーションにするとより自然な感じに見えます。ブラウン系がお勧めです。ベージュ系をアイホールにのせ、目の際にはブラウンをのせます。
アイラインを引く時は薄めに引きます。濃いラインは目をきつく見せてしまう上、崩れたときに良くありません。まつ毛とまつ毛の間を埋めるように描いていきます。失敗しても修正しやすいペンシルタイプが描きやすいです。リキッドタイプの場合は滲みにくいです。ビューラーでまつ毛を上げ、マスカラを付けていきます。
チークは血色を良く見せ、印象を良くするので化粧でも大切なポイントです。色はピンク系を使うといいです。頬の真ん中よりも少し外側に濃すぎない様塗っていきます。
リップの色もやはりピンク系かオレンジ系の赤系統にします。実際の色に近い色で血色がよく見えます。
以上が簡単な方法です。濃いメイクよりもナチュラルな方が化粧に時間もかからず、見た目の印象も良くなりますので女子力アップにつながります。